未分類

金貨による投資の魅力

お財布そもそも、現代において金はどのような位置づけにあるのでしょうか。工業用にもちいられているものも多いですが、一般的な使われ方としては、投資用途が主でしょう。金の価値は常に変動しています。この特長を活かして、価値が低いときに購入して高くなったら売るという方法で資産運用がおこなえるのです

形状としては、インゴットと金貨の2種類が有名ですが、今回のテーマである金貨は、特におすすめといえるでしょう。たとえば、少額から購入できる点です。金は、高価な鉱物であるため、少量でも高い価値を有しています。それだけに、インゴットともなれば、ひとつ手に入れるだけでも結構な予算が求められます。その点金貨は、10分の1オンスから用意されています。1枚およそ20,000円ほどから購入できるので、比較的ハードルの低い金投資が楽しめるでしょう。

そして、金という見栄えの良い存在であり、なおかつデザインが楽しめることから、投資へのモチベーション維持にも役立ちます。積み立て投資には、強い意志が必要となります。その点、現金による投資となれば、少々味気ない印象かもしれません。実物資産であり、さらには鉱物の王様とも呼べるような金なら、意欲的に運用に励めそうです。


関連記事