Browse Month by 6月 2018
未分類

金貨のさらなる用途

金貨金貨の用途は投資が代表的ですが、それだけにとどまりません。これは、インゴットでなく金塊でなく、金貨だからこその役立て方といえるでしょう。

金貨は小さいながら価値が高く、さらに美しい輝きやデザインを有する存在です。そのため、贈り物としても重宝することができます。現金をそのまま渡すのは、何とも味気がありません。ですが金貨なら、同じ価値でもプラスアルファの魅力も伝えられるでしょう。

特に人気があるのは、カンガルー金貨です。その名の通り、オーストラリアで製造されているカンガルーが描かれたタイプとなっており、かわいらしさが印象的です。子供や親せきへの入学、進学祝い、また成人祝いなどでも重宝できそうです。

またもう一点、コレクションとしての役立て方も金貨ならではです。金という素材でできており、美しく加工された金貨は、何とも魅惑的な輝きを放っています。その魅力は、眺めているだけでも持ち主を幸せにしてくれることでしょう。

注意点としては保管の難しさが挙げられます。金は高価である一方、柔らかい鉱物としても有名です。傷がついたり欠けたりすると、価値が下がってしまいます。資産としての価値が、下がってしまうかもしれないのです。保管には十分注意した上で、活用してください。


関連記事


未分類

金貨による投資の魅力

お財布そもそも、現代において金はどのような位置づけにあるのでしょうか。工業用にもちいられているものも多いですが、一般的な使われ方としては、投資用途が主でしょう。金の価値は常に変動しています。この特長を活かして、価値が低いときに購入して高くなったら売るという方法で資産運用がおこなえるのです

形状としては、インゴットと金貨の2種類が有名ですが、今回のテーマである金貨は、特におすすめといえるでしょう。たとえば、少額から購入できる点です。金は、高価な鉱物であるため、少量でも高い価値を有しています。それだけに、インゴットともなれば、ひとつ手に入れるだけでも結構な予算が求められます。その点金貨は、10分の1オンスから用意されています。1枚およそ20,000円ほどから購入できるので、比較的ハードルの低い金投資が楽しめるでしょう。

そして、金という見栄えの良い存在であり、なおかつデザインが楽しめることから、投資へのモチベーション維持にも役立ちます。積み立て投資には、強い意志が必要となります。その点、現金による投資となれば、少々味気ない印象かもしれません。実物資産であり、さらには鉱物の王様とも呼べるような金なら、意欲的に運用に励めそうです。


関連記事


未分類

金貨を手に入れるには

手金貨を手に入れたい、そう思い立っても、多くの人はすぐ行動を起こせないでしょう。一般的な店に売っているようなものでなければ、仮想通貨のような取引所があるわけでもありません。また高価な存在だけに、偽物に騙されるかもしれないというリスクも懸念しておくことが重要です。安全に購入するには、どういった方法で手に入れれば良いのでしょうか。

基本的には、専門店を通して購入する形となります。たとえば、金輸出入の完全自由化がおこなわれた1978年よりいち早く公認業者の認定を受けた老舗貴金属工業、銀行運営や自動車製造をはじめとしたさまざまな事業を展開する大手企業が代表的です。金貨のほか、銀貨や金銀インゴットなどを取り扱っており、いずれも高品質がアピールされています。いずれの企業も、老舗と大手という信頼の置ける特徴が備わっているので、安心して購入検討できるでしょう。

他にも手に入れる方法として最近ではインターネットでの購入もできます。ただし、信頼できる業者サイトがどうかしっかりと見極めなくてはなりません。鑑定内容や金貨情報が細かく掲載されているサイトを選ぶようにしましょう。

また、金貨にはいくつかの種類があります。主には、メイプルリーフ金貨・ウィーン金貨ハーモニー・カンガルー金貨の3種が有名です。それぞれデザインが異なっており、雰囲気の違いを楽しむことができます。純度についてはいずれも99.99%と高水準であるため、品質については共通として高いレベルであるといえるでしょう。


関連記事


未分類

現代における金貨

サラリーマン金貨と聞くと、少し古くさいイメージが感じられるかもしれません。かつての通貨ではあったものの、現代においては紙幣や硬貨が法定通貨となっているため、一般的な暮らしをしている人が使用することはほとんどないでしょう。ですが、だからといって金貨が利用されていないわけでもありません。それどころか、現代に至ってもなお活発に流通がおこなわれています。

なぜ金貨が使用されているのか、それは金貨だからこそのメリットが存在するためです。現金でなければ、近年話題の仮想通貨でもない、金貨だからこその特長を活かすことで、あらゆる面が豊かになるかもしれません。一般的に目にすることの少ない金貨であるという特別感もまた、そんな気持ちを後押しすることでしょう。

とはいえ、いきなり金貨の利用を検討したところで、そう簡単に手段は思いつかないはずです。日常生活とは縁遠い存在だけに、どのように購入すれば良いのか、少し悩まされることでしょう。また、どのようなメリットがあるのか、持つことにおける注意点はどういった部分かなど、心配は尽きないはずです。

今回特集したのは、そんな金貨を役立てる上でポイントとなる情報です。抱えがちな心配を解消してもらうべく、ポイント別にご紹介しています。金貨ならではのメリットを活かして、ぜひ人生を豊かにしてみてはいかがでしょうか。自分だけでなく、周囲の人すら笑顔に変えることができるかもしれない、そんな可能性すら秘めています。


関連記事